2017年度入賞産品

小豆島 食べるオリーブオイル

産品名(商品名)
小豆島 食べるオリーブオイル
企業・団体・組織名
株式会社共栄食糧
所在地
香川県小豆郡土庄町甲5570-2
産品の種類
加工食品
国産原材料のこだわり
瀬戸内海産ちりめんじゃこをはじめ、北海道産(香川県産)玉ねぎ、高知県産ショウガ、青森県産ニンニクを使用。
開発背景や製法のこだわり
400年以上の伝統を受け継ぐ、小豆島手延べ素麺の製麺所・庄八が、素麺の薬味で使える、特産品を活かした、「美味いもんが造りたい」と、瀬戸内の島らしいこだわりの商品ということで、食べるオリーブオイルを自社レシピで開発した。 厳選した様々な地産素材を試した中で、「瀬戸内海のちりめんじゃこ」に行き着き、油を使わず、じっくり丁寧に焙煎したものを、11種類の素材と共にオリーブオイルに漬込んでいる。
生産者の特徴
出来る限り地産のもの国産原料にこだわり、化学調味料、保存料などの添加物を排除した製品づくりを行っている。
一覧へ戻る

TOPへ戻る