2017年度入賞産品

燻し梅ピューレ120g 甘さ Middle

産品名(商品名)
燻し梅ピューレ120g 甘さ Middle
企業・団体・組織名
株式会社勝僖梅
所在地
和歌山県和歌山市西高松1-5-24
産品の種類
調味料
国産原材料のこだわり
梅干しの最高ブランド紀州南高梅を使用し、日本のみならず海外の方にも梅干しの良さを知って頂けるよう開発。 昨今潰れ梅の乱売(低価格商品)により、各農家のモチベーションが低下しており、新たな需要を見出し後世に継承していければと考えています。
開発背景や製法のこだわり
2002年から現在まで約30%も減少するご飯の消費量。このままでは梅干しが必要とされるシーン(和食)は衰退の一途と考えていた。海外の見本市などで梅干しの試食を提供しても、食文化の相違により受け入れられることは非常に難しいと感じた。そこで燻製という技法により洋食にも合う商材を完成。また燻製は16時間の冷燻で、素材の良さを損なわないよう心掛けている。
生産者の特徴
この商品は軽井沢・銀座・赤坂で燻製料理店を展開されているエンジ株式会社とのコラボで完成。オーナーの輿水氏は多数のメディアでも紹介される燻製へのこわだりは群を抜いた存在で知られた方である。弊社とご縁を頂いたのは、数年前ANA国際線のビジネスクラスの食事を監修されたメディアリリースをきっかけとなった。
一覧へ戻る

TOPへ戻る