2016年度入賞産品

日本一の銚子しょっぱいせんべい食べくらべセット

産品名(商品名)
日本一の銚子しょっぱいせんべい食べくらべセット
企業・団体・組織名
有限会社 根本商店
所在地
千葉県銚子市外川町2-10599
産品の種類
その他
産品に関するPRポイント
各店舗それぞれ、原料のお米は地元千葉県産は勿論のこと国産に拘り、煎餅生地は蒸し方から乾燥、焼き方に至るまで丁寧な仕事を心掛けています。古く江戸時代から醤油醸造業が盛んな銚子市にとって味の要となる「醤油」は身近な調味料であり地域らしさそのものです。各店舗の創意工夫で生み出されたお煎餅、「しょっぱい美味しさ」を支える醤油が銚子の食文化の基礎となっていることを醤油樽のデザインで表現しています。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
銚子は『ぬれ煎餅』発祥の地です。醤油をたっぷりとしみ込ませた「ぬれ煎餅」は誕生当初から熱烈なファン(消費者)とその期待に応えようとする生産者の細やかなやり取りを通して個性が磨かれてきました。 脈々と受け継がれる製法を守る煎餅屋さんや、ぬれ煎餅の販売で経営を支える地元鉄道会社など、ぬれ煎餅は銚子で大きな役割を担っています。
それぞれの店舗の紡ぐ“ものがたり”が一つになって生まれたこの「日本一の銚子しょっぱいせんべい食べくらべセット」は、水揚げ量日本一、春キャベツの耕作面積日本一、そして日本一早く初日の出を迎えるなど、日本一が凝縮する銚子らしさを、銚子濃度100%で発信します。
また銚子の地域通貨を活用し1セットの商品購入ごとに1スター(1円相当分)を銚子の特色ある活動に寄付する仕組みを組み込み、消費者、生産者、更に地域に暮らす人々の繋がりを更に強くし、銚子の活性化を目指しています。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
地方の現状や今後の見通しは決して明るいばかりではありません。しかし、変わり続ける時代の中で、お煎餅は香りの記憶とともに常に人の笑顔と語らいを作り続ける存在でした。
私は、地方創生が叫ばれる中で成分表示には記載していない努力や創意工夫、汗と涙、世代間の想いが込められた本商品により、全国のお煎餅ファンの方はもちろんのこと、いつか海外で暮らす方々の手にも銚子のお煎餅を広めていきたいと考えています。
一覧へ戻る

TOPへ戻る