2016年度入賞産品

遠野パドロン

産品名(商品名)
遠野パドロン
企業・団体・組織名
株式会社遠野アサヒ農園
所在地
岩手県遠野市青笹町糠前28−65
産品の種類
一次生産物全般
産品に関するPRポイント
ホップの一大産地である岩手県遠野市で生産を5年前から開始した遠野パドロンは、素揚げ30秒した後に塩を振るだけの、ビールにあう野菜おつまみです。販売したお客様の声を直接聞きたいの想いから、私たちから買わざるを得ない野菜を探し、パドロンがスペインでビールのおまつみとして食べられているという情報を頼りに作り出しました。日本で枝豆に次ぐ、ビールのおつまみ野菜のポジションを獲得すべく頑張っています。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
遠野パドロンはビールの原材料ホップの生産地である遠野で生産していることに意味があります。お客様にはビール(特にキリン一番搾り)ホップの生産地で生産されたビールのおつまみ野菜【遠野パドロン】がビールに合わないわけがない、というストーリーをお伝えさせていただきご納得いただいております。飲食店様では一番搾りのファーストオーダーが入った際に給仕の方から、生産地が一緒で相性ピッタリのおつまみ野菜遠野パドロンをおすすめいただくとことでオーダー数を伸ばしております。またお客さまにとっても、素揚げ30秒の簡単調理であることもメリットとしてあげられます。畑には地元のクラフトビールの製造過程で出る、麦芽カスやホップカスを植物性の肥料として投入しています。販売等でキリンと協働させていただいており、一番搾りと遠野パドロンを合わせて商品を陳列していただいています。ビールのおつまみ野菜として一貫して販売しています。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
元々私たちはキュウリ農家でしたが、商品がどこに卸されているのかがわからないことに疑問を持ち、お客さまに直接販売することを目標としました。経営的に怖いことでしたが、5年を掛けて少しずつ実現してきました。また、現在ではホップ生産、ビールのおつまみ野菜パドロンの生産をメインとしていることから、私たちの経営スローガンは【ビール農業】とし、ビールにまつわる食材、原材料を提供していく農業にシフトしています。
一覧へ戻る

TOPへ戻る