2016年度入賞産品

八ヶ岳生とうもろこし

産品名(商品名)
八ヶ岳生とうもろこし
企業・団体・組織名
株式会社ベジパング
所在地
長野県諏訪郡原村13414‐1
産品の種類
一次生産物全般
産品に関するPRポイント
サイズが小ぶりの為一般的に評価されず、生産者が非常に少ない大変希少な品種です。実が肥大しないのでその分甘みと旨みが他の品種より濃縮され、生でも全く渋みがなく食べられるフルーツの様な食感のとうもろこしです。
・採りたての糖度は20度以上 ※メロンより甘いのキャッチコピー
・生で冷やして食べると極甘でフルーツの様にジューシー
・オリジナルギフトボックスで提供 ※「2015日本ギフト大賞長野賞」受賞
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
標高1,000m以上の厳しい八ヶ岳高原の環境で育った「八ヶ岳生とうもろこし」は、昼夜の激しい寒暖差と日本一豊富な日照時間によって、糖度が極めて高く生ではフルーツの様な食感をお楽しみいただけます。夏場は冷蔵庫や氷水で冷やして生で食べていただくと甘さがさらに引き立ち美味しく召し上がっていただけます。レンジでチンしたものを芯を残してスライスして食べるお刺し身コーンもこのとうもろこしならではの味わい方です。現在、主に地元の飲食店数店舗ででこのとうもろこしを使用した無加糖のコーンスープが人気です。私たちは、この「八ヶ岳生とうもろこし」を八ヶ岳高原の特産品にしたいと5年間ブランディングしてきました。現在では星野リゾートのマルシェで販売しながら複数のメディアにも取り上げていただける人気商品に成長することができました。観光業の衰退傾向にある八ヶ岳高原の新たな観光資源に育てていきたいと考えています。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
・保育園からの同級生二人で一般企業を退職し、祖父母の指導を受けながら農業を始める
・土作りには地元八ヶ岳高原産の堆肥を使用している
・一本一本手植えと手採りにこだわり、手間暇をかけ生産している
・細かい作付けにより約1ヶ月半の収穫期間、毎日高品質な商品だけを販売している
・その日の朝採りだけを販売、またクール便で配送している
・海外産では長期輸送で鮮度が落ちる為この甘さは出せない
一覧へ戻る

TOPへ戻る