2016年度入賞産品

お魚離乳食材 mogcook

産品名(商品名)
お魚離乳食材 mogcook
企業・団体・組織名
株式会社ディーグリーン
所在地
三重県紀伊長島区長島1261-7
産品の種類
一次生産物全般
産品に関するPRポイント
mogcookがお届けする魚は、全て三重県で獲れる旬の魚です。旬のお魚を送ることで、魚の旬を通じて日本の四季を感じてもらい、子どもへの情操教育に役立て、また、食育意識を高めてもらいたいという想いがつまっています。
また、食材とセットで、管理栄養士監修の離乳食レシピや、お届けする魚の写真と生態・栄養が記載されているカードをお送りするので、親子で三重のお魚について勉強できる機会を作ります。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
mogcookは、家事に育児に忙しいママ・パパのために向けたお魚離乳食の通販サービスです。三重県産の旬の魚の中から、管理栄養士が離乳食に食べられる魚を選定し、全て手作業で骨を取り、離乳食の一食分(10g)に個別包装し、加熱後、冷凍し、全国の家庭にお届けします。

一般的に離乳食で魚を与える場合は刺身をボイルすることが多いですが、大事な栄養素であるω3不飽和脂肪酸が逃げてしまいます。 この栄養素はDHAやEPAといわれ、赤ちゃんの脳を作る働きがあります。

mogcookの場合は、皮をつけたままスチーム加熱するので不飽和脂肪酸の逃げだす量を最小限に抑えます。 また身と皮の間の美味しい脂も損なわないので、風味や食感もより良い状態で食べることができます。お客様は、お子様の成長や離乳食の進み具合によって、切身、ほぐし身、青魚入など特徴を持った3種類の商品から選ぶことができます。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
三重県南部の東紀州は、昔から漁業が盛んな地域です。しかし、年々漁獲量が減り、町にも活気がなくなっています。
mogcookは、そんな現状を打破するために、デザインの仕事に携わっている私達が地元の漁師・水産加工業者・管理栄養士・お母ちゃんたちと一緒になって作り上げたブランドです。
それぞれの持つ技術と知識を組み合わせ、三重の港町から全国の子育て家庭への贈り物を届けるという気もちで行っています。
一覧へ戻る

TOPへ戻る