2016年度入賞産品

YUKIZURI

産品名(商品名)
YUKIZURI
企業・団体・組織名
株式会社レグレット LE MUSEE DE H
所在地
石川県河北郡津幡町字庄ヌ39-1
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類・飲料他)
産品に関するPRポイント
世界的パティシエ「辻口博啓」が、生まれ故郷である石川をモチーフにした創作菓子。北陸の冬の風物詩「雪吊り」の縄を模して作ったミルフィィーユには、能登の卵「セイアグリー健康卵」と能登の「揚浜塩田塩」をふんだんに使い、軽い食感を生むために地元の米粉を使用しております。仕上げに能登の梅酒を使用したシュガーを塗り、縄に雪が積もる情景をお菓子で表現しております。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
パティシエ・辻口博啓が菓子創作の日々の中で、影響を与えてくれた北陸という地に感謝の念を、れまで培ってきた技術で伝えたいと考えた時、頭をよぎったのは生まれ育った北陸の原風景である金沢、兼六園の「雪吊り」でした。庭園の木々を守る為に、木のてっぺんから放射線状に張られた縄は幾何学的な中に自然との融合を果たした壮大なアートと感じ、幼い辻口に美しさと感動を与えました。この北陸の冬の風物詩をお菓子で表現出来ないかと考え、生まれたのがこのYUKIZURIでした。冬の雪吊りの縄を表現するため、フランスの伝統菓子サクリスタンから着想し、縄目を付けたパイを作りました。能登の卵、「セイアグリー健康卵」と能登の「揚浜塩田塩」、米どころ北陸の米粉を使用したサブレをパイに重ね、断層が生みだす食感を追及することで、基のサクリスタンとは全く異なる創作菓子へと進化しました。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
加賀藩主前田家家紋「梅鉢紋」をヒントに故郷、能登の梅を使った香り高いグラスロワイヤル(砂糖衣)を塗り、縄に降り積もる白い雪を表現しました。機械を使わず一本、一本丁寧に手塗りする事でしか、幼い時に感じた感じた縄ごとに異なる趣を表現することはできません。
一覧へ戻る

TOPへ戻る