2016年度入賞産品

大谷石室熟成「豊水100%ジュース」

産品名(商品名)
大谷石室熟成「豊水100%ジュース」
企業・団体・組織名
株式会社日本栄養給食協会
所在地
栃木県宇都宮市下岡本町4105番地
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類・飲料他)
産品に関するPRポイント
栃木の豊かな大地に育まれた梨「豊水」。みずみずしく酸味と甘みのバランスに優れた梨を、樹上完熟させ、「大谷石室」という秘密の空間でじっくり寝かせてから、皮ごとクラッシュしてぎゅっと絞りました。混じりけなしの100%ジュースです。2000万年前の火山活動により生まれた、宇都宮特産の「大谷石」の石室に抱かれて、もぎたてのジューシーさそのまま、更に熟成することで甘さが増しています。梨ジュースは、希少です。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
宇都宮でもトップの生産者が9月10日頃から収穫される豊水梨を、樹上完熟させ、選りすぐりの梨を、大谷石室で、そこは宇都宮の特産「大谷石」の採掘により、70年の歳月掛けて生み出された巨大な地下採掘場跡地を利用した保存庫。その坑内は猛暑の時期でも13度位冬場の氷点下でも5度位の室温で、湿度はおよそ98%です。まさに天然の巨大冷蔵庫で、貯蔵・熟成させました。酸味が下がり、糖度が増した「豊水」を、皮ごとクラッシュしてぎゅっと絞りました。混じりけ無しの100%ジュースが出来ました。小さいお子様から、ご年配の方まで大人気です。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
生産者は第14回全国果樹技術・経営コンクールで農林水産大臣賞を受賞した山口果樹園、3世代にわたり化学肥料は極力控え、完熟堆肥や微生物資材を使用した土づくりを行ない、減農薬にも取り組んだエコファーマーです。大谷石室の開発者の株式会社日本栄養給食協会は、食を通じて健康づくりをおこない文化を創造する企業で、食のリサイクルにも積極的にとり組んでいます。国の環境白書にも掲載されました。
一覧へ戻る

TOPへ戻る