2016年度入賞産品

成田ゆめ牧場自家製ヨーグルト

産品名(商品名)
成田ゆめ牧場自家製ヨーグルト
企業・団体・組織名
株式会社秋葉牧場
所在地
千葉県成田市名木730
産品の種類
一次生産物全般
産品に関するPRポイント
千葉県成田市にある当牧場は酪農部門、乳製品製造部門を自社に有し、原乳の生産から製造、販売までを自社で一貫して行っている自家製ヨーグルトです。口での説明よりも、まず口に運んで欲しい。食べて美味しさを感じれば、言葉での説明は不要となります。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
自社の酪農部門で生産される搾りたての生乳を100%使用し、35度15時間発酵させて作る自家製ヨーグルトです。出来上がる食感はもっちりとした食感となり、まるでチーズケーキと間違うほどの濃厚さ。弊社の商品の中でもリピーターとなるお客様が最も多い商品です。このヨーグルトを食べると他のヨーグルトは食べられないというくらい、ファンの方もいらっしゃいます。日本一おいしい乳製品づくりを目指して作ったヨーグルトですが、世界一、宇宙一おいしいヨーグルトだと自負しています。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
弊社は明治20年に創業し、酪農一筋に邁進してきましたが、100周年にあたる昭和62年に観光牧場「成田ゆめ牧場」を開設しました。観光事業を通じて子どもたちに動物と直にふれあうことの大切さを伝えてきたいと考えたからです。そこで来場されるお客様に自分たちで牛を育て、自分たちで製造した牛乳や乳製品を提供し、その価値を直接体感してもらうことで伝えて続けたいと考えています。
一覧へ戻る

TOPへ戻る