2016年度入賞産品

果実の気持ち

産品名(商品名)
果実の気持ち
企業・団体・組織名
株式会社アビリティフィールズ
所在地
静岡県静岡市駿河区丸子1−6−49
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類・飲料他)
産品に関するPRポイント
静岡県産果物(みかん、苺、キウイフルーツ)の特性を活かし、果物本来のおいしさ、が味わえる新しいタイプのドライフルーツです。果物の種類にあわせて製法を変え、それぞれの果物の甘さ・酸味にばらつきは、最低限の糖質で味付けをして味を均一化し、マイクロ波による新しい乾燥技術を用いることで、今までにないサクサク新食感に仕上げました。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
静岡県では温暖な気候を活かして、みかん、苺、キウイフルーツなど四季折々多様な果物が生産されているものの、市場流通には形や色艶の美しさが優先され、栄養価や味の面では同等でも規格外として市場に出せない果物が多く、農家の収益を圧迫していることが大きな問題となっています。当社では地域や農家と連携して、規格外となってしまった果物を仕入れて加工することで、付加価値を高めた新しいタイプの静岡県産ドライフルーツとして販売しています。従来のドライフルーツと比べて、保存料などを加えず、糖質もできる限り制限することで、果物の本来の美味しさをそのまま味わうことができます。また、独自の製法で、従来のドライフルーツの概念を打ち破った画期的な食感と甘みと酸味の絶妙なバランスをお楽しみいただけます。小さなお子様からお年寄りまで、安心して食べていただける商品となっています。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
従来のドライフルーツは国産原料のものが非常に少なく、その多くは海外産のものが占めています。国産の果物を使用したものでも、保存の為にたくさんの糖質を加えたり、保存料を使用したものが多いのが現状です。「果実の気持ち」は果物本来のおいしさをそのまま残せる新しい製法、真空マイクロ乾燥法を用いて、果物本来の酸味、香り、美味しさをそのまま残し、まるで果物そのものを味わえるようなドライフルーツを作りました。
一覧へ戻る

TOPへ戻る