2016年度入賞産品

いとう THE MIKAN 100%

産品名(商品名)
いとう THE MIKAN 100%
企業・団体・組織名
株式会社 東平商会
所在地
静岡県伊東市玖須美元和田715-251
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類・飲料他)
産品に関するPRポイント
「いとう THE MIKAN 100%」は静岡県伊東市のみかん農家で生産されたうんしゅうみかんのみを100%使用し搾汁したストレートジュースです。農家から直接買い付けすのでなく、地元JAあいら伊豆様の協力で一定の地域(伊東市のみ)の原料を供給していただき、農家・組合が一体となった取り組みでみかん産業の活性を行っています。また、伊東市産みかんのみで量産する飲料は初めての試みです。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
製品は、伊東市内で生産された「温州みかん」のみ使用し地産地消を推進、製造工程では外皮を手_きし果実のみを余すところなく搾汁、香料・砂糖不使用で伊東のみかんそのままの甘味・酸味を堪能できます。また、静岡県伊東市は日本を代表する童謡「みかんの花咲く丘」の題材となった街としても知られ、みかんの生産の農地形状にも優れ、そして燦々と降り注ぐ太陽と相模湾から吹き上げる潮風により、酸味と甘味のバランスの良いみかんが育ちます。ネーミングは「伊東市の産物」である事が第一だと考えました。特にラベルは、伊東市のPRにつながるように「ひと目」でその意味が伝わるようにデザインしました。伊東の温州みかんの綺麗な橙色は透き通った瓶を通して『瑞々しさ』を表現していますので、ラベルの色彩にはこだわらず、シンプルにモノトーンの2色でまとめ、イラストは静岡県を配置し、伊東市のみならず、静岡県を代表できるラベルに仕上げました。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
製造工程は果実の搾汁率で最大に絞り出し無駄のない製法にこだわり、ネクターのように甘味・酸味の特徴が口の中いっぱいに広がる飲料を目指しました。裏を返せば搾汁率に変化をもたらし、すっきりとした飲み口の飲料をあえて選択しなかったということです。それはみかん本来の美味さを飲料として表現する為です。搾汁率を20%で製品にすると飲み口がすっきりした製品になるのですがみかん果汁(カス)の廃棄量も増すことになる。
一覧へ戻る

TOPへ戻る