2016年度入賞産品

コンポート まるごと温州みかん

産品名(商品名)
コンポート まるごと温州みかん
企業・団体・組織名
株式会社ふみこ農園
所在地
和歌山県有田郡有田川町野田594-1
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類・飲料他)
産品に関するPRポイント
若者の果物離れが進む近年において、生産量日本一を誇る和歌山の温州みかんをもっと全国の皆様に召し上がって頂きたいと考えた時、みかんの加工品はすでに数多く世に出ている中、どうすればお客様に手に取って頂けるかを考えました。ジュースでもゼリーでもない、一目で「みかん」の存在をアピール出来る商品。インパクトと高級感があり、何より視覚に美味しさを訴えかけられる商品作りにこだわりました。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
ここ和歌山においても近年農家の高齢化や後継者不足が進む中、外皮に傷のないキレイなみかんだけを作る事は難しく、せっかく手間暇かけて育てたみかんが売れないという農家の声を聞くたびに、加工品としてもっと幅広い年齢層に向け、販売出来ないかと考えました。また市場であまり好まれない、農家が売れ悩んでいる小さいサイズのみかんというのは、実は地元では一番甘くて美味しいとされるみかんなのです。そんなみかん本来の美味しさをそのまま残せるよう、皮をむいた丸ごとの状態で薄皮を掃除し、シロップではなく上品な甘さのジュレに閉じ込めました。そのまま冷してお召し上がり頂くと、みかんはもちろんジュレの最後の一滴までお楽しみ頂けます。小さなお子様からご年配の方まで年齢を問わずサプライズと美味しさをお届け出来る、和歌山の温州みかんスイーツです。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
温州みかんをガラス瓶に6個、向きを揃え縦に美しく並べるには原料となる温州みかんの大きさを揃えるのはもちろんの事、一つ一つを全て手作業で行う必要があります。しかし、こうして並べる事がこの商品の付加価値の一つであり、美味しさはもちろん、丸ごと皮をむいたみかんの可愛らしさや食欲をそそるオレンジ色をそのまま伝える事がお客様の購買意欲につながり、引いては温州みかんの消費拡大につながると考えます。
一覧へ戻る

TOPへ戻る