2016年度入賞産品

みかんぱん

産品名(商品名)
みかんぱん
企業・団体・組織名
えいら株式会社
所在地
愛媛県宇和島市和霊町1227−3
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類・飲料他)
産品に関するPRポイント
皮を剥いたみかんを丸ごとミキサーで他の原料と練りこんでいく無添加の製法。水は一切使わず果物の水分だけで練り上げていく独自の製法。
生のみかんを練りこむ為旬の力強い旨味を感じることができる自然志向のパン。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
みかんを直接練りこむ製法は愛媛県技術センターで30年近く前に開発されました。当初は生みかんを丸ごと練りこむ製法でしたが徐々にミカンジュースを使って作るようになり、給食で食した子供達には不評で県民に愛されるパンとして定着していないことを近年知りました。弊社はミカン栽培の盛んな南予地方にあり30年来生のみかんで作り続けています。生のみかんはその都度「酸や糖度」が異なるため生地とじっくり向き合い自然の旨味を引き出さねばなりません。生みかんの旨味は力強く、このみかんパンの評価は高いです。みかんの水分だけで作られているため日持ちも良く、爽やかな生地に色々な食材を合わせても美味しさが増します。まさに柑橘王国のパンとして復活してほしいです。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
生みかんが出始める夏のハウスみかんから作り始め季節を追って各みかんで製造していき伊予かんまで製造期間は8か月。頻発する災害を思うとき「水」が生活全般で重要になってきます。水を使わず、日持ちの良いパンがつくれる「みかんパン」。柑橘に限らすジューシイな果物の栽培地域は広くあると感じます。遠くの物資到着を待つよりも先に被災地でできるパンとして「みかんパン」を知って頂きたくあえてエントリー致します。
一覧へ戻る

TOPへ戻る