2016年度入賞産品

長崎産びわのたね甘露煮

産品名(商品名)
長崎産びわのたね甘露煮
企業・団体・組織名
株式会社 入来屋
所在地
長崎県長崎市平間町688-1
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類・飲料他)
産品に関するPRポイント
本品は長崎産びわの実から丁寧に抜き取ったびわの種を主原材料として用い、2014年10月に発売。翌年1月に長崎県特産品新作展に於いて奨励賞を受賞しました。なるべく自然のものを摂取しようという人々の認識が高まる中、生命力溢れポリフェノール等をたっぷり含む種の持つ様々な力や可能性を引出し、その植物の持つ力を助長できる体に負担の少ない添加品を使い商品化致しました。高級雑誌家庭画報でも販売頂きました。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
弊社会長が主宰する料理教室にて会長考案のびわソースが全国食肉事業協同組合連合会が毎年主催する全国ミートデリカコンテストにて2012年財団法人日本食肉消費総合センター理事長賞を受賞。そのびわソースの中に入っている細かく砕いた種の甘露煮を単独商品化したのが本品です。びわの種にはポリフェノールが多く含まれ、抗酸化活性もある為それに合わせ、健康に良いと評判の希少糖含有シロップや血糖値の上昇が緩やかな麦芽水あめを使い、懐かしく優しい甘みに仕上げました。そのまま召し上がって頂く他に、豆腐やアボガドのサラダに入れると本当に美味しく、豆腐の白和え、スイーツのトッピング、こして餡に、と、調理法は様々です。今まで廃棄することが多かったびわの種を商品化することにより、新しい価値を生むと共に高齢化が進む農業の新しい可能性を広げるお手伝いが微力ながら出来ればと思っております。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
ゼリーに用いる為に収穫した長崎産びわの実から種だけを丁寧に抜き取り、その後種の周りについた実や白い皮を手作業で取り、水洗いにしたものを一旦冷凍し加工します。種は固くアクが沢山出るため、湯でこぼしを6回行い、皮がはじけない様に火加減を調節しながら丁寧にアクを取り、柔らかく煮て希少糖含有シロップ、麦芽水あめを入れて落ち着かせます。その間8時間、目をひと時も離すことなく心を込めて作ります。
一覧へ戻る

TOPへ戻る