2016年度入賞産品

北見エゾシカ熟成(ドライエイジング) ロースステーキ

産品名(商品名)
北見エゾシカ熟成(ドライエイジング) ロースステーキ
企業・団体・組織名
poro wacca
所在地
北海道北見市北進町1丁目11番10号
産品の種類
一次生産物全般
産品に関するPRポイント
『豊かな食』とは安全安心そして健康に繋がる食。その条件を満たし、食べること自体が社会貢献に繋がる食材があれば、更に豊かな食であると考えます。昨年、北海道でのエゾシカによる農林業被害額は年間56億円を超えています。正しく処理管理された熟成エゾシカ肉の美味しさをご理解頂ければ、消費需要が増え被害対策費用が軽減し地方経済の助けに繋がります。山の恵みを美味しく食べて健康に、熟成エゾシカ肉はそんな食材です。
産品の特徴・開発背景・原材料や製法・地域の食文化との関わり・味や楽しみ方・調理方法等
エゾシカは鮮度によって味が変化しますが、鮮度の高いエゾシカ肉はクセがあるということはありません。北海道、道東の大自然に生育する天然のエゾシカ。鮮度に徹底的にこだわり、頭か首を1発で仕留め、血抜きのみを行い、死後硬直が始まる前のエゾシカのみを仕入れております。年齢によって硬くなってしまうエゾシカのお肉も、管理された熟成庫で長期に熟成させることで、とても柔らかく、旨味も強くなり最高の状態に仕上がります。熟成後の最良の状態を、真空包装、急速凍結、ステーキサイズにカットし整えることで、最高品質のエゾシカ肉を日本全国、時季、場所を問わずお手軽にご賞味頂けます。ステーキサイズにカットしてありますので熱したフライパンにバターやオリーブオイルなどをなじませてお肉を適度に焼いていただき、塩胡椒やお気に入りのソースで召し上がって頂くことで、ご自宅で最高級のジビエ料理を簡単に召し上がっていただく事が出来ます。
生産者/製造者の特徴・技術・想い・こだわり等
地域資源であるエゾシカを有効活用し、熟成肉とともに、アキレス腱の食用化や鹿節などの研究を行い新たな6次産業化を推進し、過疎化の進む北見市に新たな雇用を産みます。それは、廃棄されていたエゾシカの生命を大切にすることや、エゾシカ被害対策費用の軽減、地方経済の助けにも繋がります。私たちは、美味しいエゾシカ肉をお届けすることが、豊かな食のご提供につながるそんな想いを持ち、日々活動しております。
一覧へ戻る

TOPへ戻る