フード・アクション・ニッポンとは

フード・アクション・ニッポンは、日本の食を次の世代に残し、創るために、民間企業・団体・行政・消費者等が一体となって推進する国産農林水産物の消費拡大の取り組みです。
平成28年度で9年目を迎え、「推進パートナー」(活動主旨に賛同し登録した企業・団体等)は9,585社(※)に至ってます。 ※平成28年11月30日現在

フード・アクション・ニッポン
アワードとは

国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取り組みを表彰し、全国へ発信することにより、事業者・団体等によるさらなる取り組みを促進することを目的として2009年に創設した表彰制度です。

今年度は、大手百貨店、流通、外食事業者等が審査委員となり国産農林水産物の魅力を活かした優良な産品をコンテスト形式で発掘し、各社の販路を通じて消費者に届けていきます。
みなさまの地域の食材や食文化を活かした産品を募集します。

審査委員

【最終審査委員】
アマゾンジャパン合同会社
バイスプレジデント
前田 宏
イオンリテール株式会社
代表取締役社長
岡崎 双一
株式会社イトーヨーカ堂
代表取締役社長
亀井 淳
株式会社紀ノ國屋
代表取締役社長
桑原 健
株式会社東急百貨店
代表取締役社長
二橋 千裕
株式会社トランジットジェネラルオフィス
代表取締役社長
中村 貞裕
株式会社阪急阪神百貨店
代表取締役社長
荒木 直也
株式会社フォーシーズ
代表取締役会長兼CEO
淺野 秀則
株式会社三越伊勢丹ホールディングス
代表取締役社長執行役員
大西 洋
株式会社ローソン
代表取締役 会長CEO
玉塚 元一



【一次審査委員】
アマゾンジャパン合同会社
シニア バイヤー
志貴 俊介
イオンリテール株式会社
食品商品企画本部 副本部長
中野 修
株式会社イトーヨーカ堂
加工食品部 シニアマーチャンダイザー
荻原 素宏
株式会社紀ノ國屋
営業本部 商品部
佐々木 哲
株式会社東急百貨店
食品統括部 第二食品部長
佐藤 弘樹
株式会社トランジットジェネラルオフィス
オペレーション事業部 コンサルティング&サポート シェフ
小谷 壮之
株式会社阪急阪神百貨店
フード統括部 銘店和菓子商品部
守屋 春美
株式会社フォーシーズ
執行役員 第二商品開発本部 本部長
青山 哲久
株式会社三越伊勢丹ホールディングス
食品統括部 マネージャー
久保田 浩之
株式会社ローソン
上級執行役員 商品本部長
和田 祐一

実施概要

主催
農林水産省
応募対象

応募主体

生産者・食品製造 / 加工事業者等

対象産品

国産農林水産物の消費拡大に寄与する農林水産物・加工食品等の産品

内容・具体例

●穀物類(米、麦、トウモロコシ、ソバ、大豆等)、野菜、果物、畜産(食肉、乳製品、鶏卵、蜂蜜等)、水産(魚介、海藻等)、その他一次生産物全般

●調味料(味噌・醤油他)

●加工食品(麺類・菓子類・飲料等)

●中食(弁当・惣菜)

※同一企業・団体から複数の産品を応募することができます。

募集期間
2016年7月19日(火)~ 8月31日(水)
今年度の募集は締め切りました。
審査基準
審査方法
全国に販路を持つ大手百貨店、流通、外食事業者等による書類審査(一次審査)にて
「入賞」100産品を選定
「入賞」100産品から品評会審査(最終審査)にて「受賞」10産品を選定
≫ 審査基準・審査方法について

お問い合わせ

「フード・アクション・ニッポン アワード2016」事務局

〒153-0062 東京都目黒区三田2-7-6 目黒フラット1F
TEL:03-6452-3990
FAX:03-6451-2621
Mail:fan_award@syokuryo.jp
営業時間:平日9:30~17:30
※土日祝、年末年始休業を除く

TOPへ戻る